全店のセール&フェア情報

ドイツのマイスター Andreas Haensel 来日
「だからジャーマン! やっぱりジャーマン!!」

2017年11月5日()

13:00スタート

会場:クロサワバイオリンお茶の水店 2F

無料 / 予約制

その卓越した技術で今まさに世界的知名度をあげているAndreas Haensel(アンドレア・ハンセル)。妥協を許さぬ材への拘りや寸分狂わぬウッドワークから、オールド特有の「音響特性」を見事に再現する素晴らしいドイツマイスターです。2017年イタリアのフローレンスで開催された製作コンクール”Concorso di Liuteria Maggio 2017”にてバイオリンとチェロでそれぞれゴールドメダルを獲得されました。

この度は、そんな氏の来日が決定し、クロサワバイオリンでの招聘イベントが実現いたしました。
当日はゴールドメダルを受賞したバイオリンとチェロに加え、新作も数挺ご披露いただきます。またそれらを用いての特別演奏会もございます。観覧は無料ですので、ご予約のうえお気軽にご参加ください。

 イベント内容(予定)

〇13:00~ Haensel氏による製作過程の紹介
〇13:30~ 新作紹介&特別演奏会
〇14:00~
  ・[Haenselバイオリンオーナー様限定] Haensel氏による無料楽器点検
  ・質疑応答
  ・新作楽器試奏会

[申し込み方法]
メールまたはお電話でご予約下さい。店頭でも受け付けております。
メールの場合は代表者の方の氏名、人数、お電話番号をご記載ください。

 ご予約はこちらから(お茶の水店) お茶の水店 TEL:03-3292-0821

ボタンをクリックするとメールソフトが起動します。件名には「ハンセル来日イベント」とご記載ください。


[申し込み締切]
定員に達し次第終了。

Andreas Haensel(アンドレア・ハンセル)

1973年ドイツのエアランゲン生まれ。 ミッテンヴァルトの製作学校で学び、1992年よりブーベンロイトにあるKarl HöfnerのマスターワークショップにてAlfred Zechoに師事する。
1995年Karl HöfnerとRoderich Paesoldのワークショップにて製作のほか新モデルの開発やニスの塗装を担当。
北京Karl Höfnerのワークショップでバイオリン製作講師として活動する。
2004年ニュルンベルクのマスター試験に合格。
2009年エアランゲン近くKleinsendelbachに自身の工房を構える。

Lorenzo Cassi
商談会in東京・大阪

2017年5月27日()

14:00スタート(13:30開場)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店


2017年5月28日()

14:00スタート(13:30開場)

会場:クロサワバイオリン大阪梅田店

弦楽器の本場イタリアの製作家、ロレンツォ・カッシ氏の商談会をお茶の水店と大阪梅田店で開催。この日のために特別にご本人もお招きしての贅沢な会が実現いたしました。当日はスタッフまたはお客様による試奏やご購入の見積もりシミュレーション、下取り・買い替え相談はもちろんのこと、カッシ氏による製作工程のレクチャーなどのイベントもご用意しております。30名様限定となっておりますので、お早めにご予約下さい。

 出展品 - バイオリン x2挺、ビオラ x1挺 チェロ x1挺




[申し込み方法]
メールまたはお電話でご予約下さい。店頭でも受け付けております。
メールの場合は代表者の方の氏名、人数、お電話番号をご記載ください。

 ご予約はこちらから(お茶の水店) お茶の水店 TEL:03-3292-0821
 ご予約はこちらから(大阪梅田店) 大阪梅田店 TEL:06-4796-9638

ボタンをクリックするとメールソフトが起動します。件名には「ロレンツォカッシ商談会」とご記載ください。


[申し込み締切]
定員に達し次第終了。

Lorenzo Cassi(ロレンツォ・カッシ)

1974年生まれ。フランチェスコ・ビソロッティの弟子であった彼は、その正確無比な製作技術と音質が高く評価されており、現在若手No.1の呼び声も高い。