ビオラを楽しもう

ビオラの魅力を再発見

ビオラを既に演奏されている方はもちろん、これから始めようと思っている方にも楽しんでいただける、ビオラ好き必見の演奏会です。
ビオラとバイオリン、ビオラとチェロのアンサンブルをはじめ、ビオラの魅力をプロの演奏家の手によって伝えていただきます。お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

重松征爾 - ヴィオラ

鹿児島県出身。東京音楽大学卒業、同大学院修了。 ヴィオラを兎束俊之・百武由紀・安冨洋の各氏に、室内楽を浦川宜也・木村徹の各氏に師事。第8回日本アンサンブルコンクール入選。
幼少時「チェロをやりたい」と言うが「似てるからヴァイオリンでいいか」と親に騙され、そのうち大きい楽器に買い替えてもらいチェロになると思い込み、ヴァイオリンを始める。 その後、チェロがやりたかったことはすっかり忘れ、しかし、ヴァイオリンの練習もまったくせずに育つが、思春期を迎え、突然、音楽に対するやる気を燃やす。
私立鹿児島志學館中・高等部にて弦楽合奏部を創設し、ヴィオラに出会い、低音が出したかった事を思い出し、ヴィオラの虜となる。
そのまま、医学部に進んでほしいという期待を背負い投げ、ヴィオラ弾きとして音楽への道を進み、体ばかり大きくなり楽器は大きくならないまま現在に至る。
クロサワバイオリンレッスンスクール講師、アルテ合奏団トレーナー、渋谷教育学園渋谷中・高等部弦楽器講座主任講師、Quartet Knotsヴィオラ奏者。

里永莉果子 - ヴァイオリン
熊本県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋学園大学音楽部門卒業。同大学 研究科修了。 これまでに、鶴和美、篠崎永育、篠崎史紀、篠崎功子各氏に師事。 日本クラシックコンクール全国大会入選。その他、コンクールで賞を受賞する。楽興の時~室内楽セミナー&演奏会~にて篠崎史紀氏と共演。 ザルツブルク、モーツァルテウム音楽院 夏期国際アカデミーにて、ピエール・アモイヤル氏のマスタークラス修了。 現在、高嶋ちさ子プロデュース、「12人のヴァイオリニスト」メンバーの一人として、全国広く活動。また、個人でも演奏活動を行っている。

為国健太 - チェロ
鹿児島県出身。 鹿児島大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。 桐朋学園音楽学部研究科に在籍中。 第31回霧島国際音楽祭にて堤剛氏に師事し、同氏マスタークラスを修了。 全九州大学音楽学会にてソロ演奏を発表。 チェロを森川淳一・重森敬子・庭野隆之・宮田浩久・木越洋、バロックチェロを武澤秀平、室内楽を田中雅弘・双紙正哉の各氏に師事。 渋谷教育学園弦楽器講座講師。

2015.12.12(土)

無料・予約制

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

 ご予約はこちらから

件名には「コンサート観覧希望」とご記入いただき、
代表者の方のお名前、人数、電話番号をお知らせください。お電話でもご予約を承っております。