クロサワバイオリンお茶の水店 | イベント情報

お茶の水店

Event Information

イベント情報

アンドレア・ハンセル 来日

コンサート&トークライブ

2018年9月15日(土)

14:00開演

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

無料/予約制

イタリアで開催されたConcorso di Liuteria Maggio 2017にでバイオリンとチェロがゴールドメダルを獲得。その卓越した技術で一躍世界的知名度を上げたAndreas Haensel(アンドレア・ハンセル)が来日、昨年に続き、今年もクロサワバイオリンに来店されます。妥協を許さぬ罪へのこだわりや寸分狂わぬウッドワークから、オールド特有の「音響特性」を見事に再現する素晴らしい技術は、日本でもファンを着実に増やしつつあります。
今回は、新作もご披露いただきながら制作過程のレクチャーをしていただきます。また、ゲストによる特別演奏会もございます。観覧は無料ですので、ご予約のうえお気軽にご参加ください。

 ●第1部:A.Haenselカルテット

加藤玲名、阪本奈津子、Ayako
ゲスト:阿部慶汰(バイオリン)

阿部慶汰(10歳)
2008年4月生。4歳からバイオリンを始める。岡田知恵先生、吉川朝子先生に師事。
受賞歴
第10回セシリア国際音楽コンクール 第5位
第17回大阪国際音楽コンクール 入選
第10回国際ジュニア音楽コンクール 入選
第27回日本クラシック音楽コンクール 本選出場

 ●第2部:A.Haenselトリオ

加藤玲名(バイオリン)、阪本奈津子(ビオラ)、Ayako(チェロ)

 ●第3部:トークライブ

1部、2部のコンサートで使用した楽器やコンペティションで受賞した楽器(コンサートで使用したチェロ)の製作秘話を中心に貴重なお話しを伺います。

 ●楽器点検会

ハンセルさんの楽器をお持ちの方はトークライブ終了後、ご本人による楽器の点検をお受けいただけます。

[申し込み方法]
メールまたはお電話でご予約下さい。店頭でも受け付けております。
メールの場合は代表者の方の氏名、人数、お電話番号をご記載ください。
楽器点検をご希望のお客様はその旨とお持ちいただく楽器種もご記載ください。

 ご予約・お問い合わせはこちらから

Andreas Haensel(アンドレア・ハンセル)

1973年ドイツのエアランゲン生まれ。 ミッテンヴァルトの製作学校で学び、1992年よりブーベンロイトにあるKarl HöfnerのマスターワークショップにてAlfred Zechoに師事する。
1995年Karl HöfnerとRoderich Paesoldのワークショップにて製作のほか新モデルの開発やニスの塗装を担当。
北京Karl Höfnerのワークショップでバイオリン製作講師として活動する。
2004年ニュルンベルクのマスター試験に合格。
2009年エアランゲン近くKleinsendelbachに自身の工房を構える。

チェロ・デュオコンサート

ゲスト:岡本渚 / 岡本蒼馬

2018年9月2日(日)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

無料/予約制

「クロサワ夏の大楽器祭」
弦楽器中古フェア2018特別企画

ともにチェリストである岡本渚さん/蒼馬さんご姉弟をお迎えし、 チェロのデュオコンサートを開催いたします。 お二人の紡ぐ素敵なチェロの音色をお楽しみください。

 プログラム

ハイドン/二重奏曲 ニ短調
ボッケリーニ/ソナタ ほか


ご予約方法

●ご予約はお電話またはEメールでお願いいたします。
●メール本文に「代表者のお名前」「電話番号」「人数」をご記載ください。


 メール予約はこちらから

※メールソフトが起動しますので上記必要事項をご記入ください。


岡本渚

岡山県出身。3歳よりピアノ、琴を、9歳より鈴木メソードにてチェロを始める。これまでにチェロを片岡正義、河野文昭、向山佳絵子の各氏に師事。室内楽を松原勝也氏に師事。第70回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部全国大会入選。2017年、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXV "カルメン"に参加。岡山県立岡山城東高等学校音楽学類、東京藝術大学音楽学部、同大学院音楽研究科修士課程修了。現在、東京を拠点にオーケストラ、室内楽などを中心に演奏活動を行っている。


岡本蒼馬

5歳よりスズキメソードにてチェロを始める。大学2年時、第70回全日本学生音楽コンクール奨励賞。 倉田澄子、フィリップ・ミュレール、フランス・ヘルメルソン、ラファエル・ピドューの各氏のレッスンを受講。これまでにチェロを片岡正義、河野文昭、渡邉辰紀の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部4年在学。

バイオリン無料体験 レッスン

講師:大庭絃子

2018年8月18日(土)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

無料/予約制

弦楽器をはじめてみませんか?

弦楽器は小さい頃から始めないと…と思われがちですが心配いりません。名人のように弾きこなすのは大変ですが、楽器を始めるのに年齢は関係ありません。まずは憧れのあの曲を目指してレッスン!レッスンはマンツーマンなので初心者でも経験者でも個人のレベルに合わせて通っていただけます。難しいという先入観を捨てて、まずは体験レッスンから始めましょう。

定員に達したため受付は終了いたしました。

受付は終了いたしました。


大庭絃子

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学 卒業。同大学研究科修了。第4回日本イタリア協会コンコルソ金賞。草津夏期国際音楽アカデミーを受講し、第35,36回ファイナルコンサート出演。フランスロレーヌ夏期国際アカデミーに参加し、Jr.ソリスト選抜、ロレーヌ地方で演奏。同年、於駐日セルビア大使館で行われたミシュコ・プラーヴィ来日記念コンサートにてリベルタンゴを共演。2017年ウィーン国立音楽大学春季セミナー受講、ディプロマ取得。2016年度トリトン・アーツ・ネットワーク第一生命ホール主催、室内楽アウトリーチメンバー。高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストメンバー。ソロ、室内楽演奏活動の傍ら、テレビ、CM出演等、後進のヴァイオリン指導にもあたっている。

ビオラ デュオコンサート

2018年6月17日(日)

14:00開演

ゲスト:和田美祈、中村詩子

会場:クロサワバイオリンお茶の水店 2F

無料/予約制

定員35名:自由席(達し次第締め切り)

6月開催予定の「ビオラファンに大きな贈り物」の 特別企画としてビオラのお二人によるデュオコンサートをお届けいたします。普段あまり聴くことの出来ない貴重なデュオをお楽しみください。観覧は無料ですので、ご予約のうえ、お気軽にご来場ください。

 プログラム

シュターミッツ:ヴィオラデュオ1番第1楽章
バルトーク:2つのヴァイオリンのためのデュオ[ヴィオラ版]より10,14,16,19,25,40,43,44番
ベートーヴェン:ヴィオラとチェロのためのデュオ[2台のヴィオラ版]第1楽章


〇定員に達したため受付を終了いたしました。

和田美祈(ビオラ)

9歳からヴァイオリンを始める。「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」にヴィオラで参加したのを機に17歳で転科、2016年に首席を務め、2017年賛助メンバーとしてウィーンでの合宿・公演に参加。第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール弦楽器部門高校生の部第5位、第4回いかるが音楽コンクール弦楽器プロフェッショナルの部高校生第1位、第26回日本クラシック音楽コンクールヴィオラ部門高校の部第3位(最高位)受賞。ヴァイオリンを谷本華子、永ノ尾文江の各氏に、ヴィオラを市坪俊彦、杉山雄一の各氏に師事。兵庫県立西宮高校音楽科卒業、現在東京藝術大学2年在学中。HOSHINE(株)プロデュース・super nova、東京藝大バッハカンタータクラブ等に所属


中村詩子(ビオラ)

幼少よりヴァイオリンを始める。11歳で「都響とティーンズのためのジョイントコンサート」に参加。13歳でヴァイオリンからヴィオラに転向。同年にみたかジュニアオーケストラ入団。16歳で同オーケストラのソリストを務める。第4~6回 若い芽のアンサンブルin軽井沢に参加。鈴木康浩の指導を受ける。第5、6回では成績優秀者によるコンサートに出演。第25回・27回日本クラシック音楽コンクールヴィオラ部門において全国大会出場。今までにヴァイオリンを宮崎ありさ、ヴィオラを青木史子、恵谷真紀子、大野かおる、川﨑和憲、各氏に師事。現在東京藝術大学ヴィオラ科2年。

弦楽四重奏インストアコンサート

2018年3月17日(土)

15:00開演

会場:クロサワバイオリンお茶の水店 2F

無料/予約制

定員35名:自由席(達し次第締め切り)

ゲストに荒井智子(Vn)、加藤美菜子(Vn)、伊藤綾子(Va)、竹本聖子(Vc)の4名をお迎えし、弦楽四重奏のインストアコンサートを開催いたします。観覧は無料ですので、ご予約のうえお気軽にお越しください。

 プログラム

シューベルト:弦楽四重奏 第12番 四重奏断章 ハ短調 D.703
ラヴェル:弦楽四重奏曲 へ長調


 弓のテイスティング~新ブランドお披露目~

2月より新発売となった新ブランド「Atelier Noir」のお披露目&試奏を行って頂きます。

〇定員に達したため受付を終了いたしました。

荒井智子(バイオリン)

東京音楽大学付属高校・同大学を経て同大学院修了。ヴァイオリンを景山誠治、浦川宜也の両氏に、室内楽をD.フェイギン氏に、ヴィオラを百武由紀氏に師事。東京音楽大学付属高等学校非常勤講師。東京音楽大学付属幼稚園助手。東京音楽大学教職課程管弦楽指導助手。


加藤美菜子(バイオリン)

東京音楽大学卒業、同大学院修了。2013年、2014年と勉強のため夏は渡仏、Fugato academy festival 2013にて第3位入賞。弦楽アンサンブル「まちかど室内楽団」コンサートマスターとして埼玉県で、ピアノトリオ「浅間山重奏」として長野県で活動中。オーケストラトリプティーク、東京室内管弦楽団ヴァイオリン奏者。


伊藤綾子(ビオラ)

千葉県出身。東京音楽大学卒業。同大学院音楽研究科科目等履修生修了。第80回読売新人演奏会出演。第13回日本演奏家コンクール特別賞。現在、室内楽、プロオーケストラ客演を中心に、現代作曲家の新作初演、アーティストのライブサポートや録音、テレビ収録に携わる等、幅広いジャンルで演奏活動を行っている。


竹本聖子(チェロ)

福岡県出身。東京音楽大学卒業、東京音楽大学大学院 修了。第10回JILA音楽コンクール 室内楽部門最高位。ピアノトリオ「Regalo」、弦楽四重奏「目黒四重奏団」、 邦人作曲家の作品を演奏する「オーケス トラトリプティーク」、現代音楽と江戸文化を取り上げるクリエイショングループ「淡座」 メンバー。古典から現代まで、様々なジャンルでの演奏活動を行っている。

クリスマスイヴ
バイオリン無料体験 レッスン

講師:和泉 晶子

2017年12月24日(日)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

無料/予約制

弦楽器をはじめてみませんか?

弦楽器は小さい頃から始めないと…と思われがちですが心配いりません。名人のように弾きこなすのは大変ですが、楽器を始めるのに年齢は関係ありません。まずは憧れのあの曲を目指してレッスン!レッスンはマンツーマンなので初心者でも経験者でも個人のレベルに合わせて通っていただけます。難しいという先入観を捨てて、まずは体験レッスンから始めましょう。

[スケジュール]
【A】予約済 【B】予約済 【C】予約済 【D】予約済 【E】予約済 【F】予約済 【G】予約済 【H】予約済 【I】予約済 【J】予約済
お一人様30分

[申し込み方法]
上記のスケジュールよりご希望の時間帯をお選びいただき、メールまたはお電話でご予約下さい。店頭でも受け付けております。※メールの場合は第二希望までご記載ください。

[申し込み締切]
全コマ埋まり次第終了。

受付は終了いたしました。


和泉 晶子

3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。現在桐朋オーケストラ・アカデミーに在学中。これまでに、吉川朝子、加藤知子の各氏に師事。万里の長城杯第2位、蓼科音楽コンクール第2位、近現代音楽コンクール銀賞、大阪国際コンクールコンチェルトオーデション第3位、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第1位受賞など。霧島音楽祭、蓼科音楽祭、ミュージックセミナーinゆうばり、イタリアのピエルディーコ音楽祭に参加。蓼科音楽祭ではジョイントリサイタル、ゆうばりの選抜受講生コンサート、教師推薦によるイタリアのレオネッサでのコンサートに出演。桐朋学園大学オーケストラとして、音大合同フェスティバルやヴィオラスペース、ラ・フォル・ジュルネに参加。日本シンフォニーオーケストラとして、新垣隆の「流るる翠碧」、ピアノ協奏曲「新生」を初演。後進の指導にも力を注ぎ、オーケストラ、室内楽、ブライダル演奏、イベント演奏、レコーディングなど幅広く演奏活動を行っている。

トマッゾ・プンテリ
楽器調整相談会

2017年9月2日(土)~12月31日(日)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

当社専属の職人トマッゾ・プンテリによる弦楽器の修理・調整相談会を開催いたします。期間中は毎月10名様限定で、相談を承ります。イタリアをはじめ、世界各地で研鑽を積んできた職人の目から、あなたに合った最適な点検調整を施します。



※年内の受付は終了いたしました。

※たくさんのお申込みありがとうございました。

Tommaso Puntelli(トマッゾ・プンテリ)

1974年イタリア生まれ。
1994年ミラノのバイオリン製作学校にてNadia Mantovani、Primo Pistoni らに師事。1996年クレモナの国際バイオリン製作学校にてGiorgio Ceに師事。
1998年Giorgio Grisalesの工房にて製作及び修理を行う。
2001年ドイツ・ニュルンベルグの工房に勤務。
2004年オーストリア・ザルツブルグのGesine Mucke-Adrian Elschekの工房に勤務し、楽器修理を主に行う。
世界各地で研鑽を積み、数々の工房で得た技術と知識を生かし、様々な内容の修理を得意とする。 イタリア・ジェノバ、トスカーナでの研鑽を経て、2014年3月よりクロサワバイオリンでのリペア業務を開始。

「ビオラファンに大きな贈り物」特別企画
弦楽三重奏インストアコンサート

2017年6月24日(土)

14:00開演

会場:クロサワバイオリンお茶の水店 2F

盛況のうちに終了致しました。ご来場いただきありがとうございました。

現在開催中のフェア「ビオラファンに大きな贈り物」の特別企画として、店内コンサートが決定いたしまいした。バイオリン、ビオラ、チェロによる弦楽三重奏という、それだけでも珍しい編成ですが、今回は特別にビオラ主体の演奏となります。今回のフェアならではの、他では聴くことの出来ない演奏会になることは間違いありません。
また、ビオラを演奏いただく七澤達哉さんは愛用されているFrancesco Bissolottiを用いての演奏となりますので、その点も聴きどころです。
観覧は無料ですので、ご予約の上お気軽にお越しください。

白井麻友(バイオリン)

東京藝術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位をはじめ、第16回日本演奏家コンクール第1位、ほか優勝多数。元兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、元新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラー。現在、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。http://mayushirai.jp


七澤達哉(ビオラ)

東京藝術大学卒業。第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位、神戸市長賞受賞。第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。小澤国際室内楽アカデミー、SKF等に参加。これまでにヴィオラを川本嘉子、川崎和憲、市坪俊彦の各氏に師事。


丸山朋文(チェロ)

東京藝術大学卒業。在学中に小林研一郎指揮、東京芸術大学オーケストラとエルガーのチェロ協奏曲を共演。同声会賞、安宅賞受賞。卒業後は演奏と作曲で活躍。弦楽四重奏で4枚のCDを発表。映画「父をめぐる旅」、「物置のピアノ」の音楽を作曲。チェロを勝田聰一、河野文昭、花崎薫、ウィリアムプリースの各氏に師事。

Lorenzo Cassi
本人立会い商談会in東京・大阪

2017年5月27日()

会場:クロサワバイオリン大阪梅田店

クレモナの若き製作家、ロレンツォ・カッシ氏が来日。自身の新作バイオリンを携え、ご来店いただきます。当日は商談会を開催し、様々な企画もご用意しております。
詳細は↓こちらで随時発表。

 お問合せはこちらから

マエストロ・パブロ・サッコ
イタリアン無料調整会

2017年4月30日(日)~5月21日(日)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

本場クレモナでバイオリンの製作を学び、日本に渡ってからはクロサワバイオリンのリペア部門を支え続けてきたマエストロ・パブロ・サッコ。現在はクレモナで工房を構える彼が、一時的に来日、お茶の水店の専属リペアマンとして戻ってまいります。 期間中はイタリアン楽器限定で無料の調整会を開催。 製作家の視点から、あなたの大事な楽器を点検調整致します。

 対象楽器:イタリアンのバイオリン・ビオラ・チェロ

※期間中はパブロ・サッコ並びに常駐リペアマンによる通常の修理・調整も受け付けております。(有料)


●予約制ですので下記のカレンダーよりご都合があう日程をお選びいただき、お電話またはEメールでご予約下さい。
●ご予約の際には当店営業時間内でご希望の時間をお伝えください。お一人様最大1時間までです。
●Eメールでご予約の場合は日程・時間ともに第2希望まで、また楽器の種類をご記載ください。



 メール予約はこちらから

メールソフトが起動します。件名には「イタリアン無料調整会」とご記載ください。本文には代表者の方の氏名と電話番号、ご希望のスケジュールをご記載ください。

Maestro Pablo Sacco (パブロ・サッコ)

1965年、アルゼンチンブエノスアイレス生まれ。Master Maurizio Tadiolliの指導のもと、1996年よりクレモナの“Scuola di liuteria I.P.I.A.L.L”で学び始める。 その後Giorgio Ceに学び、1999年7月に学校を卒業した後、12月にポスト・ディプロマ・コースを終え、Master Giorgio Grisalesの指導のもと、バイオリン“Vulcano”を製作。 その後、Grisalesのワークショップで働く。 数年間、日本に渡りクロサワバイオリンのリペアマンとして従事。 2017年、自身の工房をクレモナに開く。